事務所ブログ

2015.01.24更新

このところ,携帯やスマートファンなどの有料サイトから,
高額の料金等の請求を受けてしまったがどうしよう,
という相談が多く入ってきています。
そこで,今日は,有料サイトからの請求があった場合の
対処方法についてお話しすることにします。

まず,理解しておいてほしいのは,
正規の業者であれば,契約締結の意思の有無について,
かなり丁寧な手続で確認を取っているということです。

また,正規に有料サービスを提供している業者であれば,
サービス提供の前に必ず代金の支払方法を決めています。
すなわち,前払の場合には入金確認後サービスが提供され,
後払いの場合は徴収の確実な携帯電話料金との一括徴収や
クレジットカード決済,口座引落などの支払方法が,
契約締結の段階で決められ,その後サービスが提供されます。
そうでなければ,確実な料金の徴収ができないからです。

したがって,たまたま開いたページのリンクを踏んだり,
アダルトではない動画リンクを踏んだだけなのに,
いきなりアダルトサイトに飛ばされてしまい,
登録完了画面が表示されてしまった,というような場合は,
相手はワンクリック詐欺業者と思っておけばよいです。

次に,相手がワンクリック詐欺業者だったとして,
業者からの請求にどう対応すればよいか,ですが,
基本は無視,これに尽きます。
業者は,今支払えば安く済むが今後は代金が高くなる,とか,
支払わなければ犯罪になって警察に捕まる,とか,
裁判を起こして多額の代金の支払を求める,とか,
様々な脅しすかしの言葉を連ねて揺さぶってきますが,
画面上の表示なら消して無視,メールや電話は着信拒否,
という形で徹底的に無視しましょう。

よくあるバターンとして,解約するためには電話するように,
という注意書きがされていることがありますが,
その場合も電話は一切せず無視するようにして下さい。
万一,うっかり業者に電話してしまった場合にも,
その後は無視し続けるようにすればいいのです。

そもそも,この手のワンクリック詐欺によって,
何らかの代金支払義務が発生することはありませんので,
無視することで不利益になる可能性は皆無であり,
警察に捕まるようなことも一切ありません。

なお,ワンクリック詐欺業者に登録した情報を消去できる,
などと称して依頼者を募っている業者等もあるようですが,
基本的にはお勧めしません。
ワンクリック詐欺業者に確実に登録情報を消去させる手段など
あり得ないはずだからです。

基本は無視,万一請求等が来たら法律相談,
このように心がけておけばよいでしょう。

投稿者: 南千住法律事務所