事務所紹介

事務所の理念

皆さまの生活を壊さず、生きる希望となる

法律は、守るべき絶対的なルールというより、「生きていくために欠かせない知恵」だと考えています。嫌々従ったり、無理をして合わせたりするのではなく、「どう活用したら幸せになれるのか」を見つめ直してみませんか。もちろん、弁護士の意見を押しつけるようなことはいたしません。なぜなら、主役となるのは、あなた自身だからです。

当事務所の特徴

1.ご依頼者自身の解決力を高める

弁護士が介入するのは最後の手段。まずは、皆さま同士の合意による解決を優先しています。
そのほうが後にしこりを残さず、「少ない費用と回数」で済ませることができるからです。

2.「どうすれば良い」のかがわかる

無料の法律相談では、法律論を説くのではなく、具体的な「初動の方向性」をお示しいたします。
最初の一歩が間違っていなければ、後は工夫次第でゴールへ近づけるでしょう。

3.費用のご説明をしっかり行う

どうしても専門家の力が必要であれば、事案に着手する前の段階で、弁護士報酬の仕組みと額を必ずご明示いたします。得られる結果と比較のうえで、納得してからご用命ください。

弁護士紹介

弁護士あいさつ

当サイトをご覧の皆さま、はじめまして。
荒川区にて「南千住法律事務所」を開設しております、弁護士の能登 豊和(のと とよかず)と申します。

当職が心がけているのは「人に優しいアドバイス」です。なぜなら、ご依頼者は日々の生活や仕事をしながら、お悩みの解決に向き合う必要があるからです。ともすると「頑張れば何とかなる」という発想をしてしまいますが、それは失敗の入口に過ぎません。「これぐらいならやっていける」というセーフティラインをお示しするのが、弁護士の役割なのではないでしょうか。

もちろん弁護士からしたら、事務処理的に扱ったほうが楽です。しかし、表面的に進めてしまうと、ご依頼者はおろか、係争相手のためにもならないことがあります。いたずらに裁判命令を仰いで生活が壊れてしまったら、得をする人は誰もいないでしょう。その意味でも、関係者の合意を優先した「穏やかな解決」が一番だと信じています。

したがいまして、弁護士が率先して取り仕切るような方法を、必ずしも「是」としてはおりません。専門家が解決の糸口だけを示し、そのことによって皆さまの納得が得られるのなら、むしろ優先したい進め方です。何より無理が出ませんし、最初から対立関係に陥ることを防げるでしょう。皆さまにも「解決する力」があると信じていますので、そのお手伝いをご用命ください。

また、裁判には、「時間とお金をかけたあげく、他人の判断にゆだねる」という側面がございます。必ずしも納得や満足が得られるとは限らないでしょう。弁護士がその手引きをするとしたら、私自身も納得できません。そうではなく、笑顔で到達できるゴールを探すために、当事務所をご活用いただきたいと願っています。

この職業に就いて感じるのは、弁護士についてのハードルが思っていたより高いこと。人生を左右するような苦しみが、事前のお電話一本で回避できていたかもしれません。それがとても残念で、同時に自分の力不足を感じます。どうか、インターネットで検索するのと同じような感覚で、弁護士の知見を取り寄せてください。情報を出し惜しみしたりはしませんし、頭の中でまとまっていない状態でも構いません。皆さまからのご連絡をお待ち申し上げております。

弁護士
能登 豊和

略歴

1973年生まれ、東京都荒川区出身

1996年 日本大学法学部経営法学科卒業
1998年 日本大学大学院法学研究科修了、その後、司法試験予備校で働きながら司法試験への挑戦を続ける
2009年 日本大学法科大学院法務研究科(既修)卒業、司法試験合格
2010年 司法修習(新第63期)修了、「間所法律事務所(現「まごころ法律事務所」)」入所、広島弁護士会に登録
2012年 「渡部総合法律事務所」入所
2014年 第一東京弁護士会に登録替え、「南千住法律事務所」開所

事務所紹介

正式名称 南千住法律事務所
所在地 〒116-0003 東京都荒川区南千住5-11-2 パインクレスト202号室
ご連絡先 TEL/03-6806-8074
FAX/03-6800-3198
営業時間 平日 9:00~17:00(土日祝日・夜間は随時受付)

アクセス

大きな地図で見る

  • 東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」をご利用の場合、徒歩約7分
    3番出口から国道4号を北千住方向へお進みください。
  • JRほか各線「南千住駅」をご利用の場合、徒歩約7分
    駅西口のロータリーを抜け「コツ通り商店街」を右折、二つ先の信号を左折、約300メートルで国道4号線に出たら、出光のスタンドに沿って右折。
    「パインクレスト」というマンションの看板を目印に2階へお上がりください。